オフィスにおける取り組み

理想科学は、オフィス(営業・サービス拠点など)においても、環境負荷低減に向けて、環境に配慮したさまざまな取り組みを行っています。

オフィスの環境負荷削減活動

理想科学は、日本全国に約40カ所の営業拠点を設けており、電力、ガスなどのエネルギーや水を使用しています。生産・開発拠点に比べ、使用量は少ないものの、従業員の割合は過半数を占めることもあり、環境配慮に対する意識向上のための教育を含め、分別の徹底による廃棄物の削減、業務の見直しによる紙の使用量削減、グリーン購入の推進など、さまざまな取り組みを推進しています。

このページのトップへ