地域社会とのかかわり 2016年〜

地域社会との積極的なコミュニケーション活動と連携を心がけることで、信頼獲得に努めるとともに、事業特性を活かした支援を実施しています。

平成28年熊本地震に対して義援金寄付

理想科学は4月に九州地方で発生した平成28年熊本地震による被災者支援と被災地の復興のため、日本赤十字社を通じて総額100万円の義援金を寄付いたしました。
被害に遭われた皆様に、心から御見舞い申し上げますとともに、一日も早い被災地の復旧をお祈りいたします。

「鹿島アントラーズ」をオフィシャルスポンサーとして応援

理想科学は、茨城県鹿嶋市を本拠地とするプロサッカークラブ「鹿島アントラーズ」をJリーグ2016シーズンのクラブオフィシャルスポンサーとして応援し、ユニフォーム背中裾にロゴマークを掲出します。
鹿島アントラーズの応援を通じて、理想科学の開発拠点、製造拠点を置く茨城県のスポーツ振興と活性化に貢献します。


箱根駅伝の号外印刷にオルフィスが活躍

1月2日、3日に「第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」が行われ、レース結果の号外印刷にオルフィスが活躍しました。
大会を共催する読売新聞社と連携しながら、現地で記事を編集。車に搭載されたオルフィスで結果を即座に大量印刷し、往路・復路それぞれゴール付近に集まった多くの人たちに号外として配布しました。

このページのトップへ