地域社会とのかかわり 2014年

地域社会との積極的なコミュニケーション活動と連携を心がけることで、信頼獲得に努めるとともに、事業特性を活かした支援を実施しています。

川崎市立枡形中学校で環境学習ワークショップを開催

2014年11月28日、神奈川県川崎市枡形中学校で実施された「平成26年度エネルギー環境教育ワークショップ」に理想科学も参加、出張授業を行いました。
同ワークショップは企業団体から講師を招き、省エネや環境問題に関する講義や体験学習を行い、生徒の意識を高めようとするもの。
テーマは前年同様、「印刷の今と昔を学びながら、環境にやさしい印刷を体験」とし、孔版印刷の歴史、環境に配慮した印刷について学びました。
生徒らは鉄筆を使い、ガリ版印刷の原稿づくりから印刷までの工程の大変さを体験。現在のリソグラフによる印刷体験と比較することで、印刷の進化を実感しました。


「模擬国連」に渋谷支店が協力

2014年11月15日から16日にかけて、東京・青山の国連大学本部ビルで開催された「第8回全日本高校模擬国連大会」に渋谷支店が協力し、例年同様、高速カラープリンター「オルフィス」を3台貸出しました。
模擬国連は、参加した高校生が各国の大使役を務め、自国の国益に適した議決案の採択に向けて他国の大使と討議やプレゼンを英語を使って行う大会。一連のプロセスを通じ、世界に通用する人材を育成することを目的としています。
決められた時間内に決議案や修正案を印刷・配布することが求められ、オルフィスは大会運営において重要な役割を果たしました。


「緑のカーテンコンテスト」宇部工場が最優秀賞を初受賞

宇部市の主催する「平成26年度緑のカーテンコンテスト」事業所部門で、宇部工場が最優秀賞を受賞しました。同コンテストは今年で4回目。優秀賞を過去2度受賞しましたが、今回初めて最優秀賞を受賞することができました。管理棟南側に幅15m×高さ5mにゴーヤのカーテンを完成。環境負荷低減のため、さらなる省エネ活動を推進しています。

広島市内の豪雨災害に対して義援金寄付

理想科学は、2014年8月19日からの大雨等により甚大な被害を受けた広島市に対し、被災者支援と早期復興のため100万円の義援金を寄付いたしました。 被害にあわれた皆様に、心から御見舞い申し上げますとともに、一日も早い被災地の復旧をお祈りいたします。


「美しく健全なまち渋谷」を目指す活動に渋谷支店が参加

1998年に渋谷区で制定された「きれいなまち渋谷をみんなでつくる条例」に基づき、10月7日に行われた 渋谷区一斉清掃に渋谷支店が参加しました。 渋谷支店の参加は今回で6回目。支店メンバー6名が渋谷駅周辺を清掃しました。

「しぶやの日」一斉清掃に渋谷支店が参加

2014年4月28日に行われた「しぶやの日」の渋谷区一斉清掃に渋谷支店が参加しました。 同イベントは1998年に渋谷区が制定した「きれいなまち渋谷をみんなでつくる条例」に基づき、区民・区を訪れた人・事業者・区が一体となって一斉清掃に取り組むもの。
渋谷支店は2010年より参加しており、今年で5回目。支店メンバー6名が渋谷駅周辺を清掃しました。

このページのトップへ