地域社会とのかかわり 2015年

地域社会との積極的なコミュニケーション活動と連携を心がけることで、信頼獲得に努めるとともに、事業特性を活かした支援を実施しています。

フランス子会社を通じてCOP21の300万枚の印刷を支援

理想科学の販売子会社 RISO FRANCE S.A.は、11月30日からパリで始まった国連の第21回気候変動枠組条約国会議(COP21)の印刷を支援しています。
COP21には世界196の国と地域から2万人以上の国連関係者の出席が見込まれます。オフィシャルパートナーに選定されたRISO FRANCEは、会期中高速カラープリンター「オルフィス EXシリーズ」8台を設置。省エネルギー性能、高速印刷による高い生産性、信頼性が評価され、約300万枚の印刷物の出力と保守サポートを行います。

「模擬国連」に渋谷支店が協力

2015年11月14日から15日にかけて、東京・渋谷の国連大学本部で開催された「第9回全日本高校模擬国連大会」に渋谷支店が協力。高速カラープリンター「オルフィス」を貸し出し、会議で使われる資料の印刷に活用されました。

台風第18号等による大雨災害に対し義援金を寄付

理想科学は、平成27年台風第18号等による被災者支援と被災地の復旧支援のため、社会福祉法人茨城共同募金会を通じて300万円の義援金を寄付いたしました。 被害に遭われた皆様に、心から御見舞い申し上げますとともに、一日も早い被災地の復旧をお祈りいたします。

「しぶやの日」一斉清掃に渋谷支店が参加

5月8日に行われた「しぶやの日」の渋谷区一斉清掃に渋谷支店が参加しました。同支店の参加は2010年から数えて今年で6回目。支店メンバーが渋谷駅周辺を清掃しました。


ネパール地震災害に対して義援金寄付

理想科学は、4月25日に発生した地震災害で甚大な被害を受けたネパールに対し、特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォームを通じて100万円の義援金を寄付いたしました。
被害に遭われた皆様に、心から御見舞い申し上げますとともに、一日も早い被災地の復旧をお祈りいたします。

このページのトップへ