社長メッセージ(株主のみなさまへ)

羽山 明

株主の皆様には、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

第五次中期経営計画「RISO Vision 16」では、「個の発想と実行力によって企業活動を活性化し、全世界で販路拡充と新規顧客の獲得を実行する」を経営目標とし取り組んでまいりました。
中期経営計画の最終年度となる平成28年3月期は、インクジェット事業における消耗品の販売が国内・海外ともに順調に増加したものの、本体の販売が前期並みでした。

当社グループは、平成31年(2019年)3月期を最終年度とする第六次中期経営計画「RISO Vision 19」を策定いたしました。サプライ(消耗品)の収益を当社の生命線と認識し、販売部門はこれを増加するために「新規顧客の獲得」「販路の拡充」を実行してまいります。

平成28年3月期末の配当金につきましては、前期より15円増配し、1株につき60円といたしました。

昭和21(1946)年に創業した当社は、本年70周年を迎えることができました。これもひとえに皆様方の温かいご支援によるものと、深く感謝いたします。株主の皆様には、引き続き、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成28年6月
代表取締役社長
羽山 明

このページのトップへ