社長メッセージ(株主のみなさまへ)

羽山 明

株主の皆様には、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

第六次中期経営計画「RISO Vision 19」のマネジメント目標は、「全世界で安定した利益体質を拡大するため、世界にない商品企画力を発揮し、市場設置台数を増加する」として取り組んでまいりました。

当期は、インクジェット事業の新製品の投入により、販売は国内・海外ともに順調に推移しました。

「RISO Vision 19」の2年目となる平成30年3月期は、「新製品の活用によって市場設置台数の増加をはかりつつ、中長期における経営課題への対応を加速する」を経営方針とし、引き続き全世界で市場設置台数の増加をはかる販売活動に注力します。

平成29年3月期の配当は、前期と同様の1株につき60円といたしました。

当期は、創業70周年の節目の年でした。70周年を迎えることができたのは、ひとえに皆様の温かいご支援によるものと深く感謝申し上げます。株主の皆様には、引き続き、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年6月
代表取締役社長
羽山 明

このページのトップへ