FAQ

採用選考に関するご質問や、入社後に関する疑問点など、人事部に寄せられる「よくあるご質問」を集めています。みなさまの就職活動にぜひお役立てください。

Q1 資料請求はどのように行えばいいですか?

理想科学では採用情報をインターネットで公開しております。ホームページなどに採用や会社、製品に関する最新情報を掲載しておりますので参考にしてください。入社案内などの会社資料はセミナーのときにお配り致します。セミナーを通して、皆さんの疑問や不安を解消し、もっと詳しく理想科学を知ってもらいたいと思っています。

Q2 OB・OGを紹介する制度はありますか?

OB・OGの紹介制度は、原則として設けておりません。しかし、「理想科学に同じ学校のOB・OGがいなくて話を聞く事ができないが、是非とも先輩社員から話が聞きたい」という方に対して、選考が進んだ段階で紹介するケースがあります。(当社ではOB・OGの有無に関わらず、積極的に幅広い学校から採用しておりますのでご安心ください。)

Q3 求める人材像について教えてください。

理想科学は経営ポリシーを大切にしながら理想を追求しております。社員には社会人としての見識を身につけ行動することと、開発部門だけでなく全部門の社員が常に開発魂を持って仕事に取り組むことを求めております。従来の慣習やルールや既成概念にとらわれない斬新な発想と、実行力こそ理想的な人材といえると思います。

Q4 理想科学工業の人材教育について教えてください。

理想科学は教育に力を入れております。教育は全社員共通のものと、職務に応じた部門別のものに分かれており、入社後から段階的にプログラムに沿って実施します。集合研修をメインに行いますが、通信教育制度もあります。2006年から資格の奨励金制度を導入し、社員の自己開発を応援しています。

Q5 入社時に希望した仕事や勤務地につくことができますか?

入社時の配属には希望は考慮しますが、必ずしもかなうというものではありません。総合職は入社後に他の職種や地域への異動が有り得ます。また年1回、勤務地や職種について自分で申告することが出来ます。

Q6 海外で働けるチャンスはありますか?

現在、アメリカ・ヨーロッパ・アジアを中心に20社を超える販売子会社と中国に生産拠点があります。少人数ではありますが、営業系や技術系、管理系の駐在員が海外で活躍しております。ただし、海外で働くには国内で相応な知識や能力を身につけることが必要です。

Q7 入社前に必要な知識、資格はありますか?

営業職は車で営業活動を行いますので、第一種普通自動車免許が必要になります。(ただし、支店によって車を使用しないところがあります。)開発職などについても、車通勤がメインの開発拠点がほとんどです。しかし、これは内定後に取得されてもかまいません。商品知識やビジネスマナーなどは OJTを含めた新入社員研修があるので心配ありません。営業事務職は、簿記・会計の知識があると仕事に役立ちますが、絶対に必要というわけではありません。また、職種を問わずパソコンは必須ですので、使えるようにしておくとよいでしょう。

Q8 営業現場の声を開発に生かせますか?

お客様の声や営業担当・カスタマーエンジニア担当の意見や提案はとても大切な情報です。営業部門は集めた情報を毎月の定例会議やイントラネットなどの場を利用して他部署と共有し、商品開発や業務改善に生かしています。

Q9 理系出身者の仕事内容を教えてください。

理系出身者は開発本部での仕事が主となります。具体的には基礎研究、商品開発、量産設計、改良など幅広い仕事があります。それぞれの得意な専門分野のほか、フレッシュな発想や行動力を生かしてください。 また、特許部門や情報システム部門などの職種や営業職にも多くの理系出身者がいますので、是非挑戦してください。

Q10 文系出身者の仕事内容を教えてください。

文系出身者は営業部門、本社管理部門での仕事が主となります。営業職は直販・代販があり、将来的に販売促進部門、管理部門、海外部門などを中心に、他職種への可能性があります。

Q11 育児と仕事の両立はできそうですか?

育児休業制度や短時間勤務制度を設け、女性・男性社員ともに活躍できる環境を整備しています。また育児休業制度利用者に復職支援セミナーを実施するなど育児と仕事の両立を支援しています。厚生労働省東京労働局から子育てサポート企業としての認定を受け、くるみんマークを取得しました。

このページのトップへ