HOME > 知る・学ぶ > 広報誌『理想の詩』 > 理想の詩「理想的時間旅行」

理想の詩「理想的時間旅行」

理想的時間旅行 ペーパーコミュニケーションの原点をたどる 理想科学の製品を支えるさまざまな技術。その源流にはどんな歴史や背景があるのでしょうか。印刷にまつわる技術や文化的事象、エピソードなどとともに紹介します。

コンテンツ一覧

理想的時間旅行
Vol.3 製本

多彩なオプションで高い拡張性を誇るオルフィス。
オプションにより可能となる技術のひとつが、くるみ製本です。大量の紙をまとめて綴じ、本にする。製本技術の誕生とその変遷を追います。

理想的時間旅行
Vol.2 インク

オルフィスで使われている油性顔料インク。顔料や染料は、いわばインクや絵の具などの「色のもと」。水や油に溶けないのが顔料、溶けるのが染料と分けられます。暮らしや文化に欠かせないインク、そして顔料と染料の歩みをたどります。

理想的時間旅行
Vol.1 ガリ版

理想科学のリソグラフに使われているのは「孔版印刷」技術。
同じ原理を持つのが、ほんの数十年前まで学校で手にする通信類やテストの答案印刷などに大活躍していた「ガリ版」です。その誕生と発展にフォーカスします。

『理想の詩』をお届けします。

本誌の定期送付(無料)をご希望の方は、ホームページの講読申し込みフォームまたは、ハガキに郵便番号、住所(希望送付先* 日本国内に限ります)、氏名(フリガナ)、電話番号をご記入の上、下記までお申し込みください。

・お申し込み先(ハガキ)
〒108-8385 東京都港区芝5-34-7 田町センタービル
理想科学工業株式会社 広報部『理想の詩』編集係