HOME > 製品情報 > 高速カラープリンター オルフィス > オルフィスGDシリーズ > 後処理の自動化 > くるみ製本

くるみ製本

ORPHIS GD プリントから製本まで自動化

600ページの冊子を内製化できる ORくるみ製本フィニッシャーⅡオプション

毎時62冊*1の高速製本を実現

オルフィスGDの高生産性によって、1分間に1冊以上*1のスピードでくるみ製本が作成可能。必要な数だけ効率的にオンデマンドで製本が可能なため、在庫をもたず、修正にもスピーディーに対応することができます。

  • *1:A4両面100ページ製本時。
  • オルフィスGD9630/GD7330の場合。オルフィスGD7330は毎時48冊。

動画を見る 動画を見る

厚さ最大30mmの製本を自動化

プリントから製本まで、手間をかけず自動化。厚さ30mm(両面約600ページ*1)まで対応でき、ステープルでは難しかった多ページの冊子をオフィスで簡単に作成できます。

  • *1:理想用紙IJ(85g/m2)使用時。

表紙インサーターを装備

印刷済みの表紙を給紙するための表紙インサーターを装備。表紙インサーターにあらかじめ用意しておいた表紙をセットし、本文のみオルフィスGDでプリントして製本することもできます。

  • オルフィスGD9631の場合は、表紙用紙の給紙が表紙インサーターに限られます。あらかじめ印刷済みの表紙をご用意ください。

表紙レイアウト・面付けサポート

表紙レイアウトや面付けが簡単にできる専用アプリケーションを付属。Microsoft®Word、PDFのデータを専用アプリケーションに読み込み、面付けしてプリントできます。背表紙にタイトルを入れることも可能です。

仕上がりイメージを事前確認

面付けや綴じ方向など、仕上がりのイメージを事前確認できるプレビュー機能を搭載。製本前にイメージを確認しておくことにより、ムダなく確実に希望どおりのレイアウトで仕上げることができます。

独自の製本方法で、切りくずを少なく

一般的な三方断裁に対し、表紙小口部の不要な一片のみ断裁する方法を採用。断裁部分を最小限にして、切りくずを少なくしました。

このページのトップへ

カタログのご請求、製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お客様相談室 フリーダイヤル®0120-534-881

受付時間 10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)