HOME > 製品情報 > 高速カラープリンター オルフィス > オルフィスGDシリーズ > 後処理の自動化 > 封書作成

封書作成

プリントから封入封かんまで自動化

封入封かんまで自動処理 ORメーリングフィニッシャーⅡGD9630/GD7330オプション

最大A4・6枚*1重ねの三つ折りを封入

プリント後に三つ折りし、封入封かんまで自動処理。手作業では時間のかかる封入封かん作業を手間なく仕上げることができます。封入物は、最大A4・6枚*1重ねの三つ折りが可能。1枚ごとに異なる内容をプリントして封入できます。

  • *1:理想用紙IJ Eライトの場合。※GD9630とGD7330のみ対応。

動画を見る 動画を見る

封筒も封入物も一度に作成

オルフィスGDとORメーリングフィニッシャーUで、封筒も封入物も一度に必要な数だけ作成できるので、印刷済みの封筒やフォーム紙を在庫しておく必要がありません。封筒作成には専用の封筒フォーム紙(ORメーリングフォームA)を用意しました。

付け替え可能な排紙フェンス

毎分40通*1のスピードで排紙し、プリントから封入封かんまで1時間に約2,430通*1の自動処理ができます。一度に大量排紙する場合は、排紙フェンスの取り付け方を変えることで、箱などへ排出させることも可能です。

  • *1:オルフィスGD9630の場合、A4片面プリント1枚封入時。オルフィスGD7330は、毎分35通、1時間につき約2,120通の自動処理が可能。

最大1,000通*1の連続処理が可能

ORメーリングフィニッシャーⅡは、オルフィスGDの高速性を生かして封入物1枚*2で最大1,000通*1の連続処理が可能です。

  • *1:オルフィスGDのストレート給紙台に本文用紙をセットし、フロント給紙トレイ3段に封筒専用紙ORメーリングフォームAをセットした場合。
  • *2:理想用紙IJ(85g/m2)使用時。

宛名も封入物もバリアブル

1通ずつ宛名や封入物の内容を変えてプリントできます。宛先によって内容の異なるDMや帳票類を手間なくスピーディーに封書にすることができます。

  • バリアブルプリント用アプリケーション「RISOメーリングアプリケーション」をご利用いただくことで、より効率的なプリントが可能です。
  • アプリケーションのダウンロードはダウンロードページで行えます。

このページのトップへ

カタログのご請求、製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お客様相談室 フリーダイヤル®0120-534-881

受付時間 10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)