オルフィスGD 省電力設定の方法

オルフィスGDの省電力設定で「オートバックライト消灯」と「オートスリープ」の設定、「タイマー設定」の設定ができます。
節電にご活用ください。

オートバックライト消灯・オートスリープの設定方法

  • 1 【ログイン/ログアウト】キーを押す。
  • 2 【Admin】を選択。
  • 3 管理者設定で登録したパスワードを入力し(1)、【ログイン】にタッチ(2)する。※パスワードがわからない場合は管理者へご確認ください。
  • 4 【管理者メニュー】にタッチする。
  • 5 ▼でページを移動し(1)、【省電力設定】にタッチ(2)する。
  • 6 【オートバックライト消灯】、【オートスリープ】の【ON】にタッチ(1)し、希望時間を入力(2)。『スリープ時の消費電力』を選択(3)する。【OK】にタッチ(4)する。※時間はテンキーからも入力できます。
  • 7 【ログイン/ログアウト】をタッチして完了。
  • オートバックライト消灯・オートスリープは【ウェイクアップ】キーを押すと復帰します。〈オートバックライト消灯〉タッチパネルが消灯し、ウェイクアップキーが点灯している状態。〈オートスリープ〉印刷にかかるシステムの電力を抑え、バックライト消灯よりも省電力状態となる。

このページのトップへ

タイマー運転の設定方法

  • 1 【ログイン/ログアウト】キーを押す。
  • 2 【Admin】を選択。
  • 3 管理者設定で登録したパスワードを入力し(1)、【ログイン】にタッチ(2)する。※パスワードがわからない場合は管理者へご確認ください。
  • 4 【管理者メニュー】にタッチする。
  • 5 ▼でページを移動し(1)、【タイマー運転】にタッチ(2)する。
  • 6 【ON】にタッチ(1)し、セットしたい番号にタッチ(2)したあと【編集】にタッチ(3)する。
  • 7 【起動】、【終了】のチェックボックスをタッチ(1)し、時刻を設定(2)。適用する曜日のチェックボックスにタッチ(3)する。設定が終了したら【OK】にタッチ(4)する。
  • タイマー終了時刻の1分前になると操作パネルに【確認】画面が表示されます。○【保留】がタッチされずに1分経過すると、終了処理を開始します。○【保留】をタッチすると【確認】画面をいったん消して終了処理を保留にできます。1分後に再度【確認】画面が表示されます。

このページのトップへ

カタログのご請求、製品に関するお問い合わせ お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00  13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ

  • お問い合わせフォーム お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)
  • 新製品発表会
  • 印刷後の加工までオルフィス一台で。

製品に関する重要なお知らせ