HOME > 製品情報 > 周辺機器・プリントコントローラー > ComuColorExpress FS2000C

ComuColorExpress FS2000C

高性能プリントコントローラー[ORPHIS GDシリーズ] ComuColorExpress FS2000C

特長

顧客ごとにデータが異なるバリアブルプリントや大容量のデータプリントに、高速性を発揮するプリントコントローラー「ComuColorExpress FS2000C」。
世界最速160枚/分*1のプリントスピードと経済的なプリントコストを誇るオルフィスGDシリーズの性能を最大限にいかし、多品種・小ロット・短納期などの多様化するプリントニーズへの柔軟な対応が可能に。オフィスのプリント業務を画期的なまでに効率化し、ビジネスを強力にサポートします。

  • *1:オルフィスGD9630 / 9631の場合。A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、GDフェイスダウン排紙トレイ使用時。2016年9月現在販売の枚葉(カット紙)オフィス用カラープリンターにおいて世界最速(当社調べ)。

SmartRIPテクノロジーを採用

CPUのパフォーマンスを最大限に引き出してRIP処理を高速化するSmartRIP*1テクノロジーを採用。複雑な大容量データでも、正確かつ効率的な処理を実現します。

  • *1:カラー画像処理や描画処理等を加速し、Adobe®PostScript®3™と組み合わせることで、高速処理を可能にします。

Adobe® PDF Print Engine 3.0を搭載

PDFファイルをPostScriptに変換することなく処理できるAdobe® PDF Print Engine 3.0を搭載。PDFによる一貫したワークフローを実現します。
透明効果を使ったPDFファイルの出力時に生じやすいトラブルの発生を軽減します。

このページのトップへ

機能

正確かつ効率的なバリアブルプリントと高速プリントを実現するための機能を搭載しています。

Fieryを集中管理するCommand WorkStation™

複数のサーバーも一元管理

複数のFieryサーバーを接続した環境でも各サーバーの接続や解除、稼働状況など、さまざまな情報を一元管理することができます。

ComuColorExpress FS2000Cを設定・管理

デバイスセンターには、プリントオプションの初期設定やフォント、ワークフロー、カラー設定、バリアブルデータプリントのリソース管理、用紙カタログなど、デバイス管理に必要な機能をまとめています。機能を探す手間をかけずにComuColorExpress FS2000Cの設定・管理が可能です。

プリントジョブを自在に管理

ジョブセンターでは、送信されたプリントジョブの設定やプリント順の変更、プレビュー表示が可能です。また、画面上には、ジョブの処理状況や処理中のジョブが表示されるので、ComuColorExpress FS2000Cで処理を行うすべてのジョブを管理できます。

さまざまなバリアブルプリントに対応

ComuColorExpress FS2000Cに事前登録した、帳票マスターなどのレイアウト部分とデータベースなどの可変データを合成してプリントすることができます。専用紙が不要になりコスト削減と効率化を実現できます。主要なバリアブルデータプリント言語は業界標準のPPMLに加え、FreeForm™ / FreeForm2、PDF / VT、Creo VPSなどに対応しています。

ジョブを自動処理できるHot Folders

プリントの自動処理を行うフォルダーを作成・管理するユーティリティーを搭載。よく使うプリント設定ごとにHot Folderを作成しておけば、効率の良いプリント作業が可能です。

モバイルデバイスでサーバー管理ができるFiery GO

iOSやAndroid™向けのアプリFiery GOを使えば、モバイルデバイスでComuColorExpress FS2000Cの待機ジョブやプリント済みジョブのプリント・削除・プレビューが可能です。遠隔地からプリンターの状況を確認できるので便利です。

このページのトップへ

仕様・価格・主な機能

ComuColorExpress FS2000Cの主な仕様

対応プリンター ORPHIS GD9630/GD9631/GD7330
CPU Intel® Celeron® G1820 2.7GHz
メモリー容量 4GB
HDD容量 500GB
OS Windows®
LANインターフェイス Ethernet:1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T
PDL(ページ記述言語) PostScript®3™(CPSI:3020)、PDF(1.7)(APPE 3.0)、PDF/VT、EPS、FreeForm、FreeForm2、PCL 5c、PCL 6(PCL XL)、TIFF(6.0)、 PPML(3.0)、CreoVPS、Fiery JDF(1.5)
フォント 搭載フォント PS:欧文138書体(Type1:126書体、TrueType:10書体、MM:2書体)、PCL:欧文81書体
ダウンロード 可能(Type1フォントはCommand WorkStationから追加・削除可能。日本語フォントはフォント付属のインストーラーにより追加・削除可能)
対応プロトコル TCP/IP、HTTP、HTTPs(TLS)、DHCP、FTP、LPR、IPP、SNMP、SMB、Port 9100(RAWポート)、IPv4、IPv6、IPSec、EtherTalk、Bonjour
対応OS

Windows®
Mac OS*1
対応OSの最新バージョンはこちらです。

電源 AC100V 50-60Hz 3.0A以上
最大消費電力 180W以下
大きさ*2 145mm(W)×400mm(D)×325mm(H)
質量 約7kg
理想価格 1,500,000円〔取付調整料金30,000円〕
  • *1:Mac OSのアプリケーションによっては、複数の原稿サイズを扱えないことにより、一部の機能は使用できない場合があります。
  • *2:突起物は含みません。

ComuColorExpress FS2000Cの主な機能

印刷機能 ジョブ情報 部数、出力先、印刷日時指定(日付、時刻)、ユーザー認証、ジョブ注釈メモ、アカウント
用紙機能 用紙の種類、用紙トレイ*1、用紙サイズ、書類サイズ、用紙種類の混合*2
レイアウト機能 拡大縮小、両面、方向、ミラー、Nアップオプション
レイアウト機能
(ギャングアップ)
ギャングアップタイプ、用紙サイズ、用紙に合わせて縮小、ページ調整
レイアウト機能
(製本)
製本タイプ(中とじ、複合中とじ、無線とじ、1アップ無線とじ*2*3)、用紙サイズ2アップ、用紙に合わせて縮小、 ページ調整(背表紙あわせ、センターあわせ)、とじしろ増幅値、クリープ補正用紙種類、表紙(おもてと裏を別に印刷、印刷済み)、おもて表紙、裏表紙
カラー機能 カラーモード(グレースケール、CMYK)、コンポジットオーバープリント、色分解の組合せ、代替カラー、自動トラッピング
イメージ機能 明るさ、印刷濃度、ハーフトーンモード、イメージスムージング、ドラフトモード、最大インク量、画像品質、モノクロ印刷(シアン、マゼンタ)、 高品位イメージ画像
仕上げ機能 画像シフト、ステープラー*3、パンチ*3、パッド印刷、カバーページ、合紙*1、メール作成*2*3
仕上げ機能
(出力オプション)
180度回転、出力順(フェイスダウン-昇順、フェイスダウン-降順、フェイスアップ-昇順、フェイスアップ-降順)、 オフセットジョブ*3(ジョブごと、セットごと)、連続排紙*3、排紙トレイ*3、丁合い(ソート、グループ)、スロー印刷、印刷後一時停止
仕上げ機能
(折り*3
折り(二つ折り、ブックレット折り、外三つ折り、巻き三つ折り、Z折り)、Z折りとじ辺(左、右、上)、折り順(内側、外側)、混合用紙サイズのZ折り*1*2
バリアブルデータ
印刷機能
マスター作成、マスター使用、マスター印刷
スタンプ機能 部数番号、ウォーターマーク
プリセット ローカルプリセット、サーバープリセット、プリンターの初期設定
ユーザー
ソフトウェア
Command
WorkStation
ジョブセンター ジョブ概要表示、印刷中ジョブ情報表示、処理中ジョブ情報表示、待機ジョブ管理、印刷済みジョブ管理、アーカイブ済みジョブ管理、 キャリブレート、ログ、用紙カタログ
デバイスセンター プリンター情報表示、コントローラー情報表示、消耗品情報表示(インク残量、給紙トレイ情報)
Fiery Hot Folders ホットフォルダ−設定
Fiery JobFlow Base ジョブ、ワークフロー、アカウント設定、モジュール設定、リソース、Fiery JobFlowライブラリ
Fiery Remote Scan サイズ、解像度、スキャン面(片面、両面)、方向、カラーモード(カラー、グレースケール、白黒)
WebTools ホーム、ダウンロード、書類、スキャンアドレス帳、設定
  • *1:オルフィスGD9631では対応していません。
  • *2:Mac OSのアプリケーションによっては、複数の原稿サイズを扱えないことにより、使用できない場合があります。
  • *3:オプションの排紙トレイまたはフィニッシャー接続時の機能です。オプションによって使用できる機能が異なります。
  • 製品の仕様・価格は予告なく変更する場合があります。
  • 製品の写真、カラーサンプル等は印刷のため実際の色と異なる場合があります。
  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の最低保有期間は、本機製造中止後3年間です。
  • お客様のご要望による機械の回収、引き取り、移動は別途料金を申し受けます。
  • RISOロゴ、ORPHIS、オルフィスおよびComuColorExpressは、理想科学工業株式会社の登録商標または商標です。
  • AdobeおよびPostScriptは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
  • IntelおよびCeleronは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Mac OSは、Apple Inc.の商標です。
  • AndroidはGoogle Inc.の商標です。
  • Command WorkStation、EFI、EFIロゴ、Electronics For Imaging、Fiery、Fieryロゴ、Fiery JobFlowおよびWebToolsは、Electronics For Imaging, Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他の社名・商品名は各社の登録商標または商標です。

カタログのご請求、製品に関するお問合わせ

お問い合わせフォーム

お客様相談室 フリーダイヤル®0120-534-881

受付時間 10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ