HOME > 製品情報 > デジタル印刷機 リソグラフ > リソグラフ SFシリーズ > リソグラフ SFシリーズの特長

リソグラフ SFシリーズの特長

RISOGRAPH SF 935/635/625/525 速さ・画質・使いやすさ。デジタル印刷機のスタンダードに、ワンランク上の性能を。 プリント速度150枚/分

生産性/経済性 高速プリントと低コストを両立

最高150枚/分*1の高速プリントで、大量印刷を効率よく

A4はもちろん、A3も毎分最高150枚*1の高速プリントが可能。わずか5分間で約750枚、1,000枚の印刷物なら約6分40秒で完了します。効率よくプリントを行えるので、大量印刷の作業時間を短縮できます。

5分間でのプリント可能枚数比較*2 モノクロレーザープリンター 約100枚 モノクロコピー機 約200枚 リソグラフSF 5分間で約750枚

  • *1:リソグラフSF935/SF635の場合。ハイスピードモード設定時、ドラム内部の温度が15℃以上の場合。リソグラフSF625/SF525はB4サイズまで。
  • *2:リソグラフSF935/SF635/SF625/SF525(ハイスピードモード時)と、モノクロコピー機(A4毎分40枚)/モノクロレーザープリンター(A4毎分20枚)との比較。

速度優先製版なら約14秒*1

速度優先製版時は、A4横の製版時間が標準製版時よりも約2秒短縮し、わずか約14秒*1
ファーストプリントも高速化を実現します。

速度優先製版時 A4横置き:約14秒*1 標準製版時 A4横置き:約16秒 製版時間約2秒短縮

  • *1:SF935/SF635の場合。SF625/SF525はA4縦置き約18秒。
  • 紙原稿の読み込みのみ。速度優先版時は、使用できる機能に制限があります。
  • 速度優先製版時は画像解像度が異なります。

プリント枚数が多いほど低コストになる、優れた経済性

原稿をマスターに製版してプリントする仕組みのため、同一原稿ならばプリント枚数が多いほどプリント単価が安くなり、経済的なコストで多枚数プリントができます。1枚プリントするごとに、カウンター料金がかかることもありません。

リソグラフSF935のプリント枚数と単価の関係 プリント枚数30枚:1.63円、50枚:1.02円 100枚:0.56円 500枚:0.19円 1,000枚:0.15円

  • SF935/SF635の場合。A4・画像面積10%、同一原稿プリント時。RISOマスターFタイプAS使用の場合。排版インク代含む。用紙代別。

プリントの仕組み

※実際の印刷速度とは異なります。

このページのトップへ

高精細 キレイに読み込み、キレイにプリント

高精細な読み込み解像度

読み込み解像度が600dpi×600dpiのスキャナーを搭載。文書や写真の細部まで高精細でキレイにスキャンできます。

  • SF635/SF625/SF525の書き込み解像度は300dpi×600dpi(マスター穿孔密度*1:600dpi×600dpi)です。
  • 画像はSF935。
  • *1:マスター穿孔密度とは、マスターに開けられている孔の数を表します。

高精細に再現SF935

SF935なら書き込み解像度も600dpi×600dpiを実現し、小さな文字や細線も精細に、グラデーション表現も滑らかに再現できます。

写真画像がより滑らかに

リソグラフSFは、紙原稿プリントの画像処理の見直しにより、写真画像の明るい部分の白とびを軽減し、より滑らかな再現を可能にしました。

白とびを軽減

※画像はイメージです。

集合写真の黒つぶれを軽減

紙原稿の集合写真の読み込みでは、顔の黒つぶれを軽減し目元などの輪郭を明瞭化できるよう画像処理機能を強化。コントラストがついたプリントを実現します。

黒つぶれを軽減

※画像はイメージです。

カラー・モノクロともに階調再現性が向上した原稿モード

文字・写真モードは、カラー原稿の階調再現性に優れた「標準」、コントラストが強くモノクロ画像の白黒をはっきりと再現できる「文字優先」、モノクロ画像の階調再現性が向上した「写真優先」の3つの設定から選択。写真モードは、階調性を重視した「標準」と、コントラストが強く出る「顔写真」*1の2つの設定から選べます。さらに、えんぴつ文字や朱印もはっきり再現する「えんぴつモード」を用意。印刷物に合わせて、最適なモードをセレクトでき、高精細にプリントできます。


写真モード


えんぴつモード

  • *1:SF525は対応していません。
  • カラーパネル画像はSF935/SF635/SF625の場合。

リソグラフの高品質を支えるRISO i Quality System

RF-tagと呼ばれるICチップで、消耗品の特性や使用状態を把握。これらの情報をリソグラフ本体とサプライ間との双方向通信で、製版と印刷濃度を最適な状態にコントロール。常に最適な印字品質を実現します。

RISO i Qualityマークは、RISO i Quality Systemに対応した理想科学工業株式会社製品であることを表します。

このページのトップへ

操作性 使いやすく快適な操作性を実現

使いやすさが向上したカラー液晶操作タッチパネルSF935/SF635/SF625

各種設定や操作が直感的に行える、カラー液晶ディスプレー付き操作パネル*1を採用。カラーで各機能ページが見やすく、また各種機能や用紙の設定などをタッチパネルで簡単に操作することができます。

  • *1:SF525の操作パネルは、モノクロ液晶パネルです。

USBメモリープリントが可能

ネットワークに接続されていない環境でも、データ原稿*1を保存したUSBメモリーから鮮明な画質でプリントできる「USBメモリープリント」が可能です。

  • *1:パソコンからUSBメモリーへのデータ保存には付属のプリンタードライバーを使用します。
  • USBメモリーは市販品をお使いいただけますが、すべてのUSBメモリーの動作を保証するものではありません。

リソグラフ本体にデータ保存が可能にSF935/SF635/SF625

紙原稿のスキャンデータやパソコンからの出力データをUSBメモリーやリソグラフ本体に装着したSDメモリーカードに保存しておくことが可能。定型書式など頻繁に使用する文書を保存しておけば、必要なときにすぐプリントできて便利です。保存したデータは、USBメモリー、SDメモリーカード間で相互にコピーと移動ができ、簡単にバックアップを取ることができます。

  • 出力データの保存には、USBメモリーまたはSDメモリーカードが必要です。
  • USBメモリーまたはSDメモリーカードは市販品をお使いいただけますが、すべてのUSBメモリーまたはSDメモリーカードの動作を保証するものではありません。

ネットワーク環境でも快適に操作。プリンタドライバーで画像調整も可能

標準でネットワークに対応。印刷物をよりイメージ通りにプリントできるよう、逆光補正*1やコントラスト、階調スムージング*1などの画像調整機能も多彩です。

  • *1:プリンタードライバーの機能です。

連写で原稿の多面付けが可能

連写機能を使えば、小さいサイズやチケットなどの不定形サイズの原稿を1枚の用紙に多面付けすることができます。

オーバーレイ機能で原稿を合成SF935/SF635/SF625

ロゴマークなどをリソグラフ本体に保存すれば、オーバーレイ機能でさまざまな書類に合成してプリントすることができます。

  • オーバーレイ機能には、USBメモリーまたはSDメモリーカードが必要です。

プログラム印刷でプリント枚数を登録

グループごとに必要な枚数を登録しておくと、プリントのたびに枚数を入力しなくてもすぐにプリントすることが可能。150件まで登録しておくことができます。プログラム印刷はテープ仕分けを自動で行うSTソーター(オプション)を使用することで、プリント後の仕分けが簡単になります。

ソフトデジタイザで、原稿を見ながら編集可能SF935/SF635/SF625オプション

オプションのソフトデジタイザキットⅢを使用すれば、紙原稿を読み込み、タッチパネルに表示して、加工したい部分をタッチペンで指定するだけで、分版や画像処理などの操作が可能。データ原稿やホールドデータにも対応し、表示を拡大して細かい部分の編集も行えます。

このページのトップへ

利便性 手軽に効率よく多枚数をプリント

紙を美しく揃えて、取り出しやすい排紙台

高速で排紙される用紙を整然と積み上げ、プリント終了後に簡単に取り出すことができます。また、定型サイズを印刷する場合は、排紙フェンスが各用紙サイズで「カチッ」と止まるため、フェンスのセットが簡単です。

  • 用紙搬送:プリント速度に応じた搬送ベルトの回転速度の調整と、排紙ウイングの高さを用紙サイズに合わせて自動調整することで、用紙の飛び散りを防ぎます。
  • 排紙台:排紙フェンスの両側の紙揃えプレートの“ドミノ”機構とV字型の底部でプリント後の用紙を揃えながら積載。フェンスを外側に倒して、スムーズに用紙を取り出すことができます。

スムーズに排紙する排紙機構

分離爪ブローと分離ファンの2つのエアーコンビネーションによって、印刷した用紙をスムーズに排紙します。

1.用紙は分離爪ブローと分離ファンによってドラムから離れます。2.サクションファンと搬送ベルトによってスムーズに搬送されます。

ザラ紙などの印刷にも対応

高精度な給排紙機構により、一般的なオフィス用紙やリサイクルペーパーはもちろん、ザラ紙にも対応可能です。

  • 用紙の種類によっては対応しない場合があります。

ハガキにも対応する薄型オートフィーダーオプション

オプションのオートフィーダー(自動原稿送り装置AF-Ⅶ)は、100mm×148mmのハガキサイズも自動で読み込み可能です。また、薄型でスピーディーに読み込みます。

  • 写真はリソグラフSF935にオプションの自動原稿送り装置AF-Ⅶを装着時。

封筒印刷にも対応オプション

オプションの封筒給紙アタッチメントを使えば、長4から角1までの封筒を効率よくプリントできます。

  • 封筒の種類によっては対応しない場合があります。
  • 写真はオプションの封筒給紙アタッチメント装着時。

厚紙にも対応した、給紙圧レバー

給紙しづらい厚紙にも対応した、給紙圧レバーを設置。サバキ板の角度調整と合わせ、さまざまな厚紙にプリントすることができます。

  • 厚紙の種類によっては対応しない場合があります。

このページのトップへ

セキュリティー リソグラフを安心、便利に

ICカードで、使用者制限・認証プリントが可能オプション

ICカード認証により、使用可能なユーザーを制限してセキュリティーを強化。認証ユーザーのみがプリント操作できる認証プリントもICカードで行えます。

  • 認証プリントは100件まで対応。
  • 認証登録は管理者を含め500件まで設定できます。

ICカード認証でも、カウント情報を把握可能

ICカード認証でも、管理者が認証ユーザーごとのカウント枚数情報を取得可能。月ごとの使用者のプリント枚数を把握でき、プリンター管理に活用できます。

  • ICカード認証にはオプションのICカード認証キットおよび認証設定が必要です。

消耗品交換も簡単

インクは、ボトルを差し替えるだけで交換でき、手を汚しません。マスターはオートローディング方式を採用しているので、セットも簡単です。

豊富なカラーバリエーション(カラードラム)

インクカラーは、基本17色とカスタムカラー*150色。コーポレートカラーなどの指定色には、オーダーカラー*1*2でお応えします。

  • *1:受注生産となります。
  • *2:オーダーカラーは、ライスインクには対応しません。また植物油インクに対応しない場合があります。

マスターからの情報漏れを防止

「プロテクト」を設定すると、プリント終了後にマスター排版の実行を促すメッセージを表示。待機中には排版ボックスが取り出せなくなり、第三者による文書の複製を防止します。さらに、排版ボックスには南京錠などでの施錠が可能です*1

  • *1:南京錠などは付属しておりません。市販のものをお買い求めください。

使用済みマスターの廃棄が簡単

使用済みマスターをためる排版ボックスは、小さめのダストボックスにも捨てやすい「縦捨て型」を採用。使用済みマスターを簡単に廃棄できます。

安心して使える安全設計

印刷動作中に排版ボックスや前扉を開けたり、給紙台の上昇および下降動作中に物を感知すると自動でストップ。安心して使用することができます。

機能・設定をコンソール画面で一括管理

ネットワーク接続されているパソコンから、設定・確認等の操作ができるコンソール機能を搭載。モニタリング機能やネットワーク設定をコンソール画面で管理できます。また、RISOコンソールにログインすればリソグラフに保存されたデータ確認が可能です。

このページのトップへ

省エネルギーに貢献

米ぬか油を使ったライスインク(ブラック)

米ぬか油を使用したライスインク(ブラック)を採用。国産米からとれる米ぬかを利用しているため、大豆を海外から大量に輸入する大豆油インクに比べてインク製造に必要な原料の輸送距離が短くなり、輸送時のCO2排出量を大幅に低減しています。また、ライスインクは経年劣化しにくく、印字部分の変質を低減し、推奨使用期限の延長を実現しています。
ライスインク(RISOインク Fタイプ ブラック)は「ライスインキマーク」と「植物油インキマーク」を取得しています。

ライスインクの製造工程

ライスインクを使用した印刷物にライスインキマークおよび植物油インキマークを表示することで、環境保護の姿勢をアピールできます。

ライスインキマーク

ライスインキマークは、ライスインキ・コンソーシアムのサイト(http://www.riceink.jp)にアクセスし、「ライスインキ使用規則」をお読みの上で同意していただけると、ロゴデータのダウンロードが可能です。

植物油インキマーク

植物油インキマークは、印刷インキ工業連合会のサイト(http://www.ink-jpima.org)にアクセスし、「植物油インキマーク使用許諾契約書」をご提出いただけると、ロゴデータの取得が可能です。

  • ライスインクはブラックのみの対応です。カラーインクは「植物油インキマーク」のみ対応しています。

消費電力を抑えながらプリントできるエコモード

通常のプリント動作時よりも液晶パネルの輝度とプレス圧を下げ、消費電力を抑えた状態でプリントできる「エコモード」を搭載。設定時は、通常時のエネルギー消費効率*1より、さらに約2%削減できます。

  • *1:グリーン購入法で定められた測定基準に基づいて測定した実測値*2 *3 *4
  • *2:SF935の場合はプリンター機能作動時14.3W時/h・プリンター機能非作動時12.2W時/h。
  • *3:SF635の場合はプリンター機能作動時14.4W時/h・プリンター機能非作動時12.1W時/h。
  • *4:SF625の場合はプリンター機能作動時14.9W時/h・プリンター機能非作動時12.8W時/h。
  • *5:SF525の場合はプリンター機能作動時14.2W時/h・プリンター機能非動作時12.2W時/h。
  • 測定環境および機械間差により、±2.0W時/h変動する場合があります。

省エネルギーでプリント

デジタル印刷機のリソグラフは、トナーを使用しないのでトナーを熱で定着させるためのヒーターを必要としません。電源ONですぐに使え、消費電力を低く抑えることができます。また、高速でプリントするため、電気を使用する時間も短縮できます。さらに、一定時間で自動的に電源OFFになる「オートシャットオフ機能」や、電源ONのまま自動的に休止状態になる「オートスリープ機能」などの省エネモードも搭載しています。

省インクモードを搭載

「省インクモード」に設定すると、必要なプリント品質を保ちながら、インクの使用量を約20%*1抑えてプリントすることが可能です(データ原稿印刷時を除く)。

  • *1:プリントモードや原稿などの諸条件により異なります。

使用済みインクボトルは、回収してリサイクル

使用済みのインクボトルは、再生樹脂工場に運んだ後、異物を取り除き、再びプラスチック製品の原料に加工。インクボトルのキャップなどとして再生しています。また、再生不可能な素材は、再生燃料等へとリサイクルしています。

認証マークや環境ラベルに適合

カラーユニバーサルデザイン認証を取得

操作パネルや本体の表示といった操作に関わる部分が色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの方に見やすいよう配慮して作られているとNPO法人カラーユニバーサルデザイン機構によって認定されています。

エコマーク認定商品<本体>

(公財)日本環境協会が認定する、製品ライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品に表示される「エコマーク」の認定商品です。

国際エネルギースタープログラム適合<本体>

当社は、国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、本製品が国際エネルギースタープログラムの対象商品に関する基準を満たしていると判断します。

グリーン購入法適合<本体>

グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)の特定調達品目の判断基準に適合。省エネルギー設計やリサイクルへの対応などにより環境負荷の低減に貢献しています。

欧州RoHS指令に適合

生産から廃棄に至るまで特定有害物質の使用を制限する欧州RoHS指令に対応しています。

カタログのご請求、製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お客様相談室 フリーダイヤル®0120-534-881

受付時間 10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ