野村證券東京支店様の導入事例

野村證券東京支店様の導入事例 オルフィスに換えた。ビジネスが変わった。「カラー資料の作成、プリンターが違うとこんなにラクなんですね」

野村證券東京支店では、お客様サービスの一環として、お客様向けのセミナーを毎月開催し、株式や投資に関する情報をわかりやすく提供されています。オルフィスを導入してからは配布する資料をカラーで作成でき、参加されるお客様からも見やすいと好評を得ているとのことです。

Before 導入前(問題点)After 導入後(効果)

オルフィス導入を決めた理由

「コストの点でも、スピードの点でも、他のプリンターは考えられませんでした」

東京支店では、セミナーを多いときには月に20回ほど開催し、そのための資料は社内でプリントして製本していました。モノクロプリントの資料では伝わりにくい内容もあり、コストを抑えてもカラープリントの資料を配布したいという思いがありました。数十ページの資料が150 〜 200部必要になるため、プリンターには信頼性の高さ、作業効率が良いことも必要でした。

野村證券東京支店

野村グループの中核として証券業務を取り扱い、金融・経済教育を通じた社会貢献に積極的に取り組んでいる。東京支店は、東京駅八重洲口のすぐそばにあり、主にビジネスパーソンを中心にきめ細かな資産運用サポートを提供している。

オルフィス導入の成果

スピード

「ハイスピードで信頼性も高く、時間がないときのプリント作業も安心です」

セミナーのご案内として、月ごとにセミナーカレンダーを制作し、店頭に置いたり、DM としてお客様にお送りしています。DM の場合は、送付するタイミングも大切ですが、講師の方のスケジュールなどがぎりぎりまで決まらないこともあり、いつもお送りする間際になるとハラハラしていました。カラーコピーだと時間がかかってストレスになりますし、機械に負荷がかかりすぎるのではないかという心配もありますから。その点、オルフィスなら、プリントスピードは圧倒的に速いし、大量にプリントしてもトラブルが少ないので安心感があります。ページ丁合やステープル止めなど、仕上げまで自動でできるので助かっています。アピール力のあるカラーDM で、セミナー参加者数もアップしました。

効率化

「経費を抑えながらも、お客様には質の高い資料をお渡しできるように」

セミナー資料には、グラフや図を多用しますが、カラーでなければ伝わりにくい内容も多くあります。そのため、コスト高になってしまってもカラーの印刷物を使わざるをえませんでした。部数が多いこともあり、お客様へわかりやすい資料をお渡しすることを最優先しながらも、プリント経費を抑えることは大きな課題でした。しかし、オルフィスを導入することで、その問題は一気に解決できたのです。オルフィスはカラープリントが低コストですから、大量に資料が必要なときも、コストのことを心配せずに使えます。他のカラープリンターと比べても、プリントコストは大幅に削減できます。さらに、プリントコストは安くても、仕上がりは色があざやかで、小さな文字まで見やすいのもいいですね。

見やすさ

「お客様から、『さすが野村さん、資料も見やすいのね!』との声も」

お客様の中には、他の証券会社さんともお付き合いのある方もいらっしゃいます。先日、そんな方のお一人から、「さすが野村さん、資料も見やすくていいね」とうれしいお言葉をいただくことができました。お渡しする印刷物の質が会社のイメージをつくることもあるかもしれないですね。オルフィスXにはとても満足しています。

1台で業務効率を飛躍的に高めたオルフィス。まさにビジネスを変えるプリンターです。
次は、あなたのビジネスを変えませんか。

カタログのご請求、製品に関するお問い合わせ お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

  • お問い合わせフォーム お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)
  • 印刷後の加工までオルフィス一台で。