広島中央ヤクルト販売株式会社様の導入事例

広島中央ヤクルト販売株式会社の皆さん インパクトのあるチラシづくりにオルフィスは欠かせません。

ヤクルトなど乳酸菌飲料の宅配をメインに健康食品やサプリメント、化粧品の販売、さらには緑化事業を手掛けている広島中央ヤクルト販売株式会社では、オルフィスの導入でカラーチラシの積極活用が可能になりました。

オルフィス導入を決めた理由

「イベントや販売促進、スタッフ募集などで、カラーチラシの必要性が高まっていました」

当社のメインとなる事業はヤクルトなど乳酸菌飲料の宅配になりますが、これは一軒一軒を訪ね、商品を直接お届けするビジネスです。高齢化社会が進むにつれ宅配需要は高まってきており、お客様には商品だけでなく健康に役立つ情報もお届けしたいという考えのもと、イベントや販促活動を展開してきました。その際、チラシをお配りするのですが、以前は、コストがネックとなり大量印刷にはカラーが使えず、モノクロで印刷していました。しかし、モノクロでは写真やメッセージのインパクトが弱く、お客様の目に留まりにくいという点が課題になっていました。そういったとき、現場からの強い希望を受ける形でカラーチラシ用としてオルフィスを導入することになったのです。

オルフィス導入の成果

「カラーチラシを低コストで作成できるので、積極的な販売促進活動が展開できます」

オルフィスを導入してからは、イベントやヤクルトスタッフ募集のためのチラシをカラーで印刷するようになりました。カラーになるとやはりお客様の反応が変わります。それにより、営業社員やヤクルトスタッフが自分で独自のチラシデザインをするなど、自主性が発揮されるようになり、積極的な販促展開が行われるようになりました。スタッフからは「お客様にチラシを受け取ってもらえるようになった」、「商品の価値がよりしっかりと伝わるようになった」という声を数多く聞いています。
また、使い勝手のよさから、イベントチラシや募集チラシなど各種販促ツールのほかにオフィスプリンターとして帳票類もオルフィスでプリントするようになりました。印刷枚数は、毎月4〜5万枚にも上っています。ところが、これほど大量印刷しているにもかかわらず、プリントコストはカラーを大量印刷できなかった導入前と変わらないのです。

「帳票や会議資料のプリント時間が3分の1以下に。業務効率が大幅に向上しました」

プリントスピードも比較になりません。以前では時間のかかっていたプリントもすぐに終わりますから帳票や会議資料の作成にも大きな威力を発揮しています。部数の多い会議資料は以前なら半日前から印刷を開始しなければ間に合わずプリンターを長時間占有していましたが、いまでは30分前でも対応できます。プリントにかかる時間は3分の1以下になりました。空いた時間で他の作業ができますから、業務効率が大幅に向上しました。
両面印刷のスピードが速いことも助かっています。商品仕入表などは両面印刷で月に2,500枚以上プリントするのですが、オルフィスのおかげで印刷作業が苦ではなくなりました。

「お客様との交流を深めるために『伝わる』ツールづくりを目指しています」

これまでも「健康教室」や各種イベントを通じて地域のお客様に商品の理解を深めていただけるように努めていましたが、オルフィスが販促活動に必要だった潜在的なプリントニーズを掘り起こし、営業や募集活動を活発にしてくれたと実感しています。オルフィスはスピーディーに、低コストでチラシを作成できるので活用する場面はますます広がりそうです。これからもお客様によりわかりやすく、伝わる効果的なチラシを作成できるようにスキルを磨いていきたいですね。

広島中央ヤクルト販売株式会社

広島中央ヤクルト販売は広島県中部エリアを担当するヤクルト販売会社として1960年に創業。ヤクルトをはじめとする乳酸菌飲料の販売を主軸に、化粧品販売、緑化事業などを展開。約400人のヤクルトスタッフが各家庭に商品を届ける宅配事業をはじめ、健康教室やセミナー、イベントの開催など、地域に密着した活動を続けています。

カタログのご請求、製品に関するお問い合わせ お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

  • お問い合わせフォーム お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)
  • 印刷後の加工までオルフィス一台で。