ヤマトシステム開発株式会社 新東京ロジシスセンター様の導入事例

毎日の大量帳票印刷のコストとスピードが大幅に改善されました

ヤマトシステム開発株式会社 新東京ロジシスセンターでは、大手食品メーカーなど顧客からの委託により通信販売商品の在庫管理と出荷業務を代行しています。各種帳票印刷のためにオルフィスEXが導入されました。

作業ボリュームに見合ったプリンターが見つかりました

センター長の勅使河原さん(中央)、
チーフの清水さん(左)。

「ひと目で、業務改善につながると思いました」と、センター長の勅使河原聡さん。「委託案件で出力する帳票は1日で1万枚以上。レーザープリンターなら複数台体制が必要だし、専従者が必要な業務用プリンターでは大きすぎます。オフィスに置けるサイズで、帳票を高速・低コストで処理するオルフィスEXこそ、この業務に最適なプリンターです」。他社プリンターも検討された結果、ニーズに一番応えてくれるオルフィスEXを選ばれました。

作業時間は短縮。コスト削減も可視化されました

1日の帳票出力のうちの半分はオルフィスEXから出力。

「以前はレーザープリンター6台を使って4名体制で帳票印刷業務を行っていました。そのうちの数台をオルフィスEX1台に入れ替えたところ、処理速度が上がったため2名体制で作業が完了するようになりました」。

プリントスピードの速さもさることながら、最も大きなメリットはコスト削減と話すのはチーフの清水敏男さん。「導入してまだ間もないですが、レーザープリンターを使用していたときに比べ、トータルで約3割のコスト削減を実現しました」。

他の物流拠点にも導入したい

「お客様の業務プロセス効率化支援は、我が社最大のミッション。オルフィスEXの導入効果を他の拠点にも伝え、全社のさらなる業務効率化を進めていきたいですね」。

迅速なスピードと確実な配送で日本の物流を支える現場で、オルフィスEXは確かな手応えを提供しています。

カタログのご請求、製品に関するお問い合わせ お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

  • お問い合わせフォーム お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)
  • 印刷後の加工までオルフィス一台で。