リソグラフ活用術 〜2色プリントのポイント〜 MEシリーズなら 2色プリントも簡単! リソグラフMEシリーズなら、データ原稿からも紙原稿からも2色プリントできます。
リソグラフの機能を使って2色プリント 専用ソフトを使って2色プリント

リソグラフの機能を使って2色プリント リソグラフMEはデータからも紙原稿からも2色プリントできます。RISOGRAPH ME

データ原稿

パソコンで作成したデータ原稿を、リソグラフMEが自動で
2色に色分けしてプリントします。

データ原稿 写真や画像は、2色の掛け合わせでプリント。

紙原稿

紙原稿をリソグラフMEで読み取り、2色でプリントできます。

2枚の紙原稿から2色プリント

プリント色ごとに紙版下を作り、それぞれ製版してプリントします。

原稿 黒でプリント、レッドでプリント → 刷り上がり

1枚の紙原稿も「かんたん分版機能」で2色プリント

原稿に適した分版方法を選択して、1枚の原稿から簡単に2色プリントができます。

1枚の紙原稿も「かんたん分版機能」で2色プリント
赤色分版
黒、赤の2色原稿を自動的に分版します*1
黒の部分と赤の部分を、それぞれ指定したドラムの
色で印刷します。
エリア指定分版
色分けしたい部分を赤ペン*2で囲み、囲んだ部分と、それ以外の部分に分版できます。
※原稿に直接書き込めないときは「トレース分版」が便利です。
トレース分版
色分けしたいエリアを赤ペン*2で別紙を使って囲み、
原稿を分版します。元原稿を汚さずに2色分版できます。
書き込み分版
印刷物に鉛筆や赤ペン*2で手書きした部分を、
自動的に判別し分版します*1

*1:読み取る原稿の濃度によっては、正しく分版されないことがあります。
*2:使用できる赤ペンについて詳しくは、お問い合わせください。

ソフトデジタイザを使えば、原稿を見ながら簡単に分版!

紙原稿を読み取りタッチパネルに表示して、加工したい部分をポイントペンで指定するだけで、
分版や画像処理などの操作が簡単に行えます。
データ原稿、ホールドデータにも対応。表示を拡大して、細かい部分を編集することも可能です。

ソフトデジタイザを使えば、原稿を見ながら簡単に分版! 原稿から刷り上がり ※ME635、ME625の場合、ソフトデジタイザ機能はオプションとなります。 ポイントペンで指定 拡大して細かい部分も編集できる

このページのトップへ

専用アプリケーションソフトを使って2色プリント 「理想かんたんパレットSP」を使えば、2色の色分けがもっとかんたんにできます。理想価格35,000円(税別)対応OS:Windows(R)

理想かんたんパレットSP

モノクロ原稿もカラー原稿も、かんたんに2色分版。
画面上で仕上がりイメージを確認しながら思いどおりに色分けできます。

モノクロ原稿

文書作成ソフトなど*1で原稿を作成したら
出力するプリンターに「理想かんたんパレットSP」を選択して編集します。
*1:Word、Excel、一太郎、花子など。

カラー原稿

カラー原稿を「理想かんたんパレットSP」で開いて編集します。

他にも便利な機能が満載!

リソグラフと接続されていない環境でも・・

紙版下としてそれぞれの版下原稿を出力し、
リソグラフで2色プリントできます。

リソグラフME製品情報はこちら 理想かんたんパレットSP製品情報はこちら

このページのトップへ


カタログのご請求、製品に関するお問い合わせ お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

  • お問い合わせフォーム お客様相談室 0120-534-881 受付時間10:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)
  • 学級通信に役立つ情報と素材
  • ビジネスを強力にサポート チラシ2色プリント